としのゆえよし

2017年04月29日

もうすぐ五月。でも朝夕はまだまだ冷えるので、スパッツ(股引ではない!)が手放せない、としです。
あれを脱いだ週、毎年必ず風邪ひくしなぁ。止め時がわからない・・・。

さて、今日はようやく自己紹介的なことを少しだけ。

「大正期の結婚相談 家と恋愛にゆらぐ人びと」(桑原桃音・著)
3月30日に発売された社会研究書

4月22日付の読売新聞朝刊でも紹介されていました。
桃音本紹介記事
「自己紹介」といいながら、「本紹介」

この本の著者は、私の同級で小学一年生からずっと放課後、学童保育所(児童クラブ)に通っていた仲間です。
だから、毎日一緒に居ましたし、親同士も交流があります。
今は、年末の餅つきで仲良し家族が集まるときに会うのが恒例です。
ちなみに本のイラストは著者の妹、愛歌が描いています。

なぜ自己紹介が友達の著書かというと、
私がこうやってお芝居をやっている原点が、著者の桑原家にあると思っているからです。

ここのオヤジ、滋賀県ローカルのコメディアンでした。その名は、クワちゃん。
テレビでふんだんにハジけてたし、普段会ってもおかしなことばかり言って、周囲を笑顔にさせます。

私を見つけると決まって、
「小林少年!小林少年!」
と、江戸川乱歩の明智小五郎シリーズ、少年探偵団の団長の名前で呼び、
~♪~ぼ、ぼ、僕らは少年探偵団~♪~
と歌まで歌って...

そのテレビ、私の世代では知らないのですがね。
まあ、とにかくかわったオッサン、クワちゃんでした。


うちは、"子供の教育に悪いから"と両親にあまりテレビを見させてもらえない家庭でしたが、なぜかクワちゃんの番組だけは見ることを許されていました。
今から考えると、あれが一番子供の教育によくないがな!

ブラウン管の向こうにいるクワちゃんを食入るように見ていた少年は今、人に笑顔を届けられることができるようにと活動しています。
もしかすると、私の原点はクワちゃんにあるのかもしれません。

おーい!ネギリッチ!
おーい!クワちゃん!
イイチコ飲みながら、見ておいてくれよ!

Amazonで、ももねの本を買う!)



[[投稿:とし]]
  

Posted by 演劇集団∞~むげんだい~ at 09:03Comments(0)とし

ちょっと落ち着いてきたけど、個人日記。

2017年04月28日

こんちは。仕事で忙しい一週間が過ぎ、「休みは一日中寝てたい…」とか思ってましたが、
いざ過ぎてみたら「まだまだ余裕あったわオレ!」とか思っちゃう単純なフジです。


仕事は落ち着きましたが、むげんだいは、これから忙しくなってまいります!
忙しくはなりますが、公演が終わればそれは、いい思い出となります。

そんな、思い出づくりのためにも、一生懸命頑張っていこー!


(…あれ?)
ふくろ


(ん?これはなんだ?)

(ん?んんん!?)

つづく。


[[投稿:フジ]]
  

Posted by 演劇集団∞~むげんだい~ at 20:23Comments(0)雑記フジ

こども園エコレンジャー公演まで、あと1カ月!

2017年04月24日

こんばんは、『春眠暁をおぼえず』1年中よく眠れます、かえでーす。

エコレンジャー公演にむけて、どんどん固めていきますよー

今度の劇の対象は、年中、年長組のこども達なんですが、わかりやすい言葉で、エコの内容が伝わるようにと思います。
楽しいひとときが過ごせるようにしたいですね!


そして、ちょっとした野望!!
『劇って楽しいな。自分も、あんな風にやりたいな』
なんて思ってくれたら、豊田の演劇界の未来は明るい、、、なあんてねー!

あっ、それには、伝わるものがないとだめですね。

キャストのみなさん、練習がんばりましょうねー


[[投稿:かえ]]  

Posted by 演劇集団∞~むげんだい~ at 21:58Comments(0)かえ

input

2017年04月23日

としです。
街には学生や社会人一年生がピカピカしているな。と感じていたのですが、あっと言う間に4月も後半。
時間の経過が早く感じるということは、それなりに年齢を重ねているのだと改めて実感する今日この頃です。

さて、この週末はむげんだい森川さんと、刈谷市で行われた映画の上演会にボランティアとして参加してきました。
この上映会は「刈谷市精神障がい者を支える会」の主催で行われたもので、
みなさんに人の生き方を今一度考えてもらおうと企画されたものだと思います。

上演された作品は砂田麻美監督の初監督作品「エンディングノート」
私は、2011年の公開時、すぐに観に行き監督のトリコになった作品です。

映画はカンヌ国際映画祭受賞監督でもある是枝裕和さんの作品が好きですが、
エンディングノートは私の中では是枝監督を上回るもの。この10年で観た映画で一番好きです。

そして、砂田監督は是枝監督の作品に以前より従事されています。
だからなんだろうなあ。どちらの監督作品も大好きです。

そんな大好きな砂田監督の講演会もある今回の上演会。
お話できる機会もたくさんあり、大満足。


近頃、ドタバタでアウトプットの連続でしたが、今回久々のインプット。
監督の執筆本も手に入れたので、更なるインプットをして今後に活かすぞ!



監督のサインゲット。
スタッフには、お土産の鳩サブレー。
気遣いありがとうございます。


[[投稿:とし]]
  

Posted by 演劇集団∞~むげんだい~ at 21:06Comments(0)雑記とし

みんなが見れない公演情報♪

2017年04月22日

こんにちは。

つくしを見ると根こそぎ取りたくなる、まいです。
春も過ぎて見かけなくなったのが残念。

さて、最近仕事に追われ
全然稽古に行けてない私ですが…

むげんだいでは着々と
次の芝居の準備が始まってます。


今度は5月にこども園でエコレンジャーショー!



小さい頃、女の子にも関わらず
レンジャーショーが大好きだった、私。
幼稚園での運動会で紅一点、カーレンジャー(たぶん)やってました。

でも、あれですね

今はもう、戦隊モノはやってみたいよりも、
ピチピチスーツでぽっこりお腹が気になるお年頃ですね。


うーん、発声して鍛えないと。


でも職場では、笑い声がフロアの端から端まで
響いてると言われるしなぁ…

給湯室もうるさい言われるしなぁ…

ロングブレスダイエットしかないか…

…とりあえず、稽古行くとこから始めようと思います。切実に。


[[投稿:まい]]
  

Posted by 演劇集団∞~むげんだい~ at 20:27Comments(0)公演情報まい

書くぞ書くぞー!個人日記

2017年04月21日

こんちは。最近、韓国のバラエティ番組に徐々にハマってきてるフジです。

今週は研修やらで早起きしなくてはならず、二度寝しないようにと目覚ましを時間をずらして二回かけてます。あんまり効果ないけど。

朝といえば、最近は朝起きてから何をするか大体ルーティーンが確立しつつあります。(五郎丸とは関係ありません。)

朝起きてからの流れが決まってくれば、何にも考えなくても勝手に体が動いてくれて、けっこう楽です。

最近はバタバタしっぱなしの毎日なので、せめて朝だけは余裕をもって過ごしたいですね。



この前見に行った、小宇宙☆彡の子供達の様子。偉そうにしていたら、むげんだい演出に「お前、完全に負けているからな!」と言われちゃいました。


[[投稿:フジ]]  

Posted by 演劇集団∞~むげんだい~ at 22:01Comments(0)雑記フジ

2017年岸田國士戯曲賞

2017年04月18日

岸田國士戯曲賞の授賞式が本日、東京・神楽坂で行われたそうです。
http://natalie.mu/stage/news/229177

「演劇界の芥川賞」とも呼ばれるこの賞。
今年の受賞はヨーロッパ企画の上田誠さん。

実はわたくし、以前からヨーロッパ企画の大ファン。10年以上前から公演は欠かさず観に行きますし、イベントもほぼ全て行っちゃいます。
だから、嬉しくて嬉しくて!


(写真は昨年12月のもの。左から、
烏丸ストロークロック、阪本麻紀/ヨーロッパ企画、上田誠/演劇集団むげんだい、小林俊彦/庭カ月の客演をされていた、西村貴治)

お芝居やっていると、こうやって憧れの人にも出会うことができて、本当に幸せ。

ミーハーでしょう。
はい。ミーハーなんです。

しあわせ。


[[投稿:とし]]
  

Posted by 演劇集団∞~むげんだい~ at 22:49Comments(0)雑記とし

カエデに想いを耽る

2017年04月17日

今日の雨はすごかったですね。
横風で全く傘が役に立たなく、ずぶ濡れで帰ってきたとしです。

さてさて、『☆彡 演劇クラブ 小宇宙 ☆彡』の星型が庭のカエデの葉と似ているなぁ。
ということで、カエデの成長になぞって、こちらこちらの記事を書きました。

文中には、
小宇宙☆彡も「秋には大きな葉となって、華麗に色づき、周囲を魅了する存在となるよう・・・」
なんて具合に。


ところが昨日、庭のカエデを見てみると、


見事に色付き、葉を広げているではないですか!
えっ?
ええっ?!


調べてみると「野村紅葉(ノムラモミジ)」という品種で、最初から紅色の葉をつけるとのこと。
あら?そうだったっけ?去年まで私はどこを見ていたのだろうか・・・

そういや、小宇宙☆彡メンバーもメキメキ成長して、すでに色付いてきています。

さて、モミジの名前の野村ですが、濃紫が由来とのこと。
さらにこのモミジ、以前は「武蔵野」と呼ばれていたそうです。

おぉぉぉぉ!!
実はわたくし、この街に来る前は武蔵野の歌舞伎劇団に在籍していました。
歌舞伎劇団といっても、現代劇や児童劇なども行い、演劇のデパートとの異名もある劇団。
映画やテレビの主演をする役者を多く輩出する劇団で、今の私があるのも、その劇団のおかげです。

この季節から色付いているカエデ(もみじ)を小宇宙☆彡と重ね見ながら、以前の武蔵野のことを思う今日この頃です。


[[投稿:とし]]
  

Posted by 演劇集団∞~むげんだい~ at 21:51Comments(0)雑記☆彡 演劇クラブ 小宇宙 ☆彡とし

仮想空間を実現するための現実表現

2017年04月16日

としです。今日は日曜日。
晴天に恵まれ、お出かけ日和でしたね。
みなさん、楽しい週末を過ごされましたか?
わたしも楽しい週末を過ごしました。

土曜日に講義を行う『☆彡 演劇クラブ小宇宙 ☆彡』ですが、土曜日は小中学校の授業参観日でしたので本日、日曜日に変更して実施しました。


さて、世間では大袈裟な表現や、わざとらしかったり、ウソっぽい表現の時に「芝居がかる」なんて言ったりしますよね。

確かにお芝居はつくられたお話が多いですし、人の心を動かそうとして、少し大きめの表現をすることもあります。SF作品やファンタジー作品なんてまさにそれ。
でも、その表現をするには、現実世界の動きを的確に現せないと、その風景に見せることができません。

その現実世界を表現するために今回行ったのが、パントマイムの練習です。
パントマイムというと、すぐに思いつくのが「透明の壁」
お芝居で「透明の壁」を活用するには、パントマイムの技量だけではなく、その場面設定を表現することも重要になります。

小宇宙☆彡メンバーも色々な場面設定の中、苦労しながら徐々に「透明の壁」をモノにしていきます。



そしてこの写真は「透明の壁」からさらに進んで、学校での授業風景を再現したもの。

机の高さ、ペンの進む速度、ノートを押さえている手、板書を確認する姿。

机もノートも無い、ペンも持っていないのに、見事に授業の風景となりました。

小宇宙☆彡、日々成長しています。


[[投稿:とし]]  

Posted by 演劇集団∞~むげんだい~ at 19:32Comments(0)☆彡 演劇クラブ 小宇宙 ☆彡とし

29年度、こ劇の募集締切迫る

2017年04月15日

こんばんは、としです。
今日は「とよたこども創造劇場」の募集案内です。

豊田市文化振興財団、豊田市、豊田市教育委員会の事業である「とよたこども創造劇場」(通称:こ劇)



約半年かけて、名古屋の有名劇団「あおきりみかん」の劇作家で演出家の鹿目由紀さんと一緒に、劇づくりを楽しみます。

「むげんだい」と何かと関わりのある中高生劇団「アオハル創造劇場」も「こ劇」出身者で構成されています。
また、4月からスタートした、むげんだいプロデュース「☆彡 演劇クラブ 小宇宙 ☆彡」の半数メンバーも「こ劇」の出身です。

応募対象は、小学4年生から中学3年生まで。
申込み受付はまもなく締切られます。期限は4/23(日)です。

チラシには
“演劇が好きな子 募集します!“
とありますが、演劇がもとより好きな人はもっと演劇が好きになりますし、興味はあるけど演劇のことをあまり知らない人も演劇を大好きになれます。

さらに、人と関わること、自分の気持ちを伝えることが得意になれる、この「こ劇」。
少しでも興味を持たれた方は、ぜひご応募ください。

詳細は以下のページでご確認ください。


「公益財団法人 豊田市文化振興財団」の募集ページ



[[投稿:とし]]
  

Posted by 演劇集団∞~むげんだい~ at 21:31Comments(0)公募とし