小宇宙☆彡、2週間後に公演です

2017年06月17日

としです。
本日は『☆彡 演劇クラブ 小宇宙 ☆彡』の稽古日。
そして、2週間後には小宇宙☆彡メンバーが中心となって行う公演があります。

松坂屋豊田店の上階にある豊田市の施設
「とよた子育て総合支援センター“あいあい”」
で、未就園児とその親御さんを対象とした催し物に出演します。

最近の稽古は、この公演に向けたもの。
演じながら、細かな部分を自分たちで考え作っていきます。
小宇宙☆彡は劇団であって、演劇教室でもあります。

だから、お芝居の答えを教えてもらうことは少なく、
メンバー自身が「考え・感じ・創造し・伝え・共有する」というスタイルで進めていきます。

演出からの指示でお芝居がつくられるのではなく、メンバーがお芝居をつくっていくというのが特徴です。



今日もみんなで色々と考え、悩み、答えを見つけていきました。

さて、気になる公演情報ですが、
あいあいの催し物情報に掲載されています。


-----☆彡-----☆彡-----

イベント名:「大人気!親子で楽しむエコレンジャーショー」
日時:「7月2日(日曜日)午前10時45分~11時45分」
申し込み方法:あいあいへ電話または窓口へ直接ご連絡ください。
電話:0565-37-7071

観覧は要予約です
申し込みは6月21日(水)から
-----☆彡-----☆彡-----


[[投稿:とし]]

  

Posted by 演劇集団∞~むげんだい~ at 22:22Comments(0)☆彡 演劇クラブ 小宇宙 ☆彡とし

セロ弾きのゴーシュ?

2017年06月10日

としです。
先ほどまで、小宇宙☆彡の稽古でした。

四月から始まった「☆彡 演劇クラブ 小宇宙 ☆彡」。もうすぐ一回目の公演があります。

それに向けての稽古が続いています。そして稽古のたびにメンバーの成長が見えます。
みんなが自宅で練習しているのがよくわかります。




本番は立派な演奏となるでしょう。




演奏というのはウソ。

これは稽古の合間の息抜きタイムに撮影しました。

演劇の公演情報は後日お知らせします。
お楽しみに。


[[投稿:とし]]  

Posted by 演劇集団∞~むげんだい~ at 19:32Comments(0)☆彡 演劇クラブ 小宇宙 ☆彡とし

小宇宙☆彡メンバー紹介1

2017年06月03日

はじめまして、ユキナです!(^∇^)
今回は自己紹介ということでトップバッターやらせてもらいます!

私は今年から、劇についてとか、発声とかいろいろおしえてもらってます!(*´▽`*)
もう、毎回毎回楽しくて楽しくて!でも、やっぱりテンションがあがって疲れちゃうので(もちろん、普通に疲れちゃうのもありますが)
家に帰ってすぐに眠くなっちゃいます(;゚∇゚)


(左がユキナ、右はmeiちゃん)

私は、学校とかではツッコミ役ですが、小宇宙☆彡では、みんなでボケたりふざけたりしてます(*>∇<)ノみんな優しいし、おもしろい!
なので、結構自由にやってます(^3^)/(やるときは、きちんとみんなやってますよ!)

まとめると…
・好きなこと…寝ること、読書、音楽を聴くこと 、もちろん、小宇宙☆彡も!!
・嫌いなこと…けが、宿題、朝起きること

これから、しっかり小宇宙☆彡に取り組んで、一年後には見間違えるくらいになってるよう、がんばりたいです!(^ー^)


[[投稿:小宇宙☆彡ユキナ]]
  

Posted by 演劇集団∞~むげんだい~ at 19:31Comments(0)☆彡 演劇クラブ 小宇宙 ☆彡

5月3回目の小宇宙☆彡

2017年05月29日

としです。
この週末は「むげんだい」の稽古、「☆彡 演劇クラブ 小宇宙 ☆彡」の講座と稽古などがあり、土日は終日お芝居関連で過ごしていました。

その中でも、今回は小宇宙☆彡の稽古場風景です。
小宇宙☆彡メンバーは7月と8月に出演する舞台が予定されているので、上演演目の稽古を実施。
稽古の合間には、該当シーンに関する講座を行いました。
あとは...


こんな感じ。
三人は「あひる口」と言っていましたが、たらこ唇にしか見えないよ。

はしゃぐ女子受講生とは対象的に、そんなことは決してしないと頑なに断る男子受講生。
そりゃそうだよな。

なんだか知らないが、勢いに負けてたらこをやらされるハメになったのは私で...

ブログに写真を載せろと言われましたが、特にオモロイわけでもないやろ、この写真。


えーっと、信頼されているとは思いますが、しっかり稽古もやっています。
ほら。


小宇宙☆彡成長していますよ。

[[投稿:とし]]  

Posted by 演劇集団∞~むげんだい~ at 00:04Comments(0)☆彡 演劇クラブ 小宇宙 ☆彡とし

とよた演劇祭情報

2017年05月17日

前回に続いて、近隣の公演情報です。

とよた短編演劇バトル「T-1」から発展したイベント、とよた演劇祭
今年は「次の舞台」と銘打って、昨年の地元劇団総出スタイルから変更されたものとなります。
その「次の舞台」のチラシが完成しました。






チラシ詳細(クリックで拡大)
オモテ面

ウラ面


何ヶ所か「つらめけ」という単語が登場しますが、誤植ではないです。
色々と意味があるそうですが、わたしゃその辺りあまり興味ないので、解説しません。
みなさんもテキトーに想像して、解釈しておいてください。

さて、この演劇祭で注目すべきは新団体の「栞ちゃんのしおり」。
昨年度のとよた演劇アカデミー修了生で結成された団体です。
彼らの修了公演おもしろかった。今回も楽しみです。

また「公募作品」と「推薦作品」は出演者をオーディションで選んでいます。
その中の唯一の小学生は、我らが『☆彡 演劇クラブ 小宇宙 ☆彡』のメンバーです。

三作品、それぞれ稽古真っ只中のはず。
質の高い演劇祭となるでしょう。
待ち遠しいですね。


[[投稿:とし]]
  

Posted by 演劇集団∞~むげんだい~ at 11:35Comments(0)外部出演☆彡 演劇クラブ 小宇宙 ☆彡とし

考える人たち

2017年05月14日

こんにちは、としです。

この土曜日と日曜日は『☆彡 演劇クラブ 小宇宙 ☆彡』の連続講義でした。
講義と言っても、今回講師陣は基本的に教えることは行いません。

無責任な演劇教室のように思われるかもしれませんが、意図あってのことです。

行ったのは、
「既存の15分短編劇を2日間で演じ切る!」
というもの。
そして、主要なシーンのセリフや立ち振舞いは小宇宙☆彡メンバー自らが考えるという条件付き


(稽古前のアップもメンバーが主体的に行っていきます)

はじめのうちは、どうやって芝居をつくっていくのか模索していたメンバーたち。でもしばらくすると、活発な意見交換が繰り返され、お芝居のカタチがどんどんできてきます。

そうやって自分たちで完成させた短編劇を本日、稽古場で上演しました。
上演されたものは録画し、その場でプロジェクターに映し出します。


今度は自らの演技や立ち位置、全体の構成などを客観的に見ていきます。
そして自分たちでダメ出ししていく。

自分たちで行うダメ出しの多いこと多いこと。メンバーの芝居に対する熱意を強く感じます。

こんなにアツいメンバーです。
そろそろここでもメンバー紹介したいな。
紹介文、考えてきてね。と、ブログで伝える「本日の講師1」でした。
(ん?そもそもメンバーはブログ読んでいるのだろうか??)


[[投稿:とし]]  

Posted by 演劇集団∞~むげんだい~ at 18:22Comments(0)稽古場レポ☆彡 演劇クラブ 小宇宙 ☆彡とし

小宇宙☆彡だーいすき♡2

2017年05月05日

大型連休中ということで
今週は『☆彡 演劇クラブ 小宇宙 ☆彡』はお休みです。

私は、小宇宙☆彡が大好き。
みんなに会いたい!
メンバーの個性、メンバーから出てくるアイデアが素敵なのです。

小宇宙メンバー大好きなので、勢い余って?宇宙柄のカバン、ポーチ、扇子、日本手拭いを揃えちゃいました。

そういや、メンバーも小宇宙☆彡大好きなんだろうなっていうエピソードをひとつ。

講座の日、受講生のアクセサリーが星型だったり、洋服が宇宙柄だったり。
言っていないけど、ちゃんと気付いていますよ!
みんなもどっぷり小宇宙人。

連休明けに会える日を楽しみにしています。


[[投稿:とし]]  

Posted by 演劇集団∞~むげんだい~ at 17:22Comments(0)☆彡 演劇クラブ 小宇宙 ☆彡とし

カエデに想いを耽る

2017年04月17日

今日の雨はすごかったですね。
横風で全く傘が役に立たなく、ずぶ濡れで帰ってきたとしです。

さてさて、『☆彡 演劇クラブ 小宇宙 ☆彡』の星型が庭のカエデの葉と似ているなぁ。
ということで、カエデの成長になぞって、こちらこちらの記事を書きました。

文中には、
小宇宙☆彡も「秋には大きな葉となって、華麗に色づき、周囲を魅了する存在となるよう・・・」
なんて具合に。


ところが昨日、庭のカエデを見てみると、


見事に色付き、葉を広げているではないですか!
えっ?
ええっ?!


調べてみると「野村紅葉(ノムラモミジ)」という品種で、最初から紅色の葉をつけるとのこと。
あら?そうだったっけ?去年まで私はどこを見ていたのだろうか・・・

そういや、小宇宙☆彡メンバーもメキメキ成長して、すでに色付いてきています。

さて、モミジの名前の野村ですが、濃紫が由来とのこと。
さらにこのモミジ、以前は「武蔵野」と呼ばれていたそうです。

おぉぉぉぉ!!
実はわたくし、この街に来る前は武蔵野の歌舞伎劇団に在籍していました。
歌舞伎劇団といっても、現代劇や児童劇なども行い、演劇のデパートとの異名もある劇団。
映画やテレビの主演をする役者を多く輩出する劇団で、今の私があるのも、その劇団のおかげです。

この季節から色付いているカエデ(もみじ)を小宇宙☆彡と重ね見ながら、以前の武蔵野のことを思う今日この頃です。


[[投稿:とし]]
  

Posted by 演劇集団∞~むげんだい~ at 21:51Comments(0)雑記☆彡 演劇クラブ 小宇宙 ☆彡とし

仮想空間を実現するための現実表現

2017年04月16日

としです。今日は日曜日。
晴天に恵まれ、お出かけ日和でしたね。
みなさん、楽しい週末を過ごされましたか?
わたしも楽しい週末を過ごしました。

土曜日に講義を行う『☆彡 演劇クラブ小宇宙 ☆彡』ですが、土曜日は小中学校の授業参観日でしたので本日、日曜日に変更して実施しました。


さて、世間では大袈裟な表現や、わざとらしかったり、ウソっぽい表現の時に「芝居がかる」なんて言ったりしますよね。

確かにお芝居はつくられたお話が多いですし、人の心を動かそうとして、少し大きめの表現をすることもあります。SF作品やファンタジー作品なんてまさにそれ。
でも、その表現をするには、現実世界の動きを的確に現せないと、その風景に見せることができません。

その現実世界を表現するために今回行ったのが、パントマイムの練習です。
パントマイムというと、すぐに思いつくのが「透明の壁」
お芝居で「透明の壁」を活用するには、パントマイムの技量だけではなく、その場面設定を表現することも重要になります。

小宇宙☆彡メンバーも色々な場面設定の中、苦労しながら徐々に「透明の壁」をモノにしていきます。



そしてこの写真は「透明の壁」からさらに進んで、学校での授業風景を再現したもの。

机の高さ、ペンの進む速度、ノートを押さえている手、板書を確認する姿。

机もノートも無い、ペンも持っていないのに、見事に授業の風景となりました。

小宇宙☆彡、日々成長しています。


[[投稿:とし]]  

Posted by 演劇集団∞~むげんだい~ at 19:32Comments(0)☆彡 演劇クラブ 小宇宙 ☆彡とし

尺貫法のこども達

2017年04月10日

最近「☆彡 演劇クラブ 小宇宙☆ 彡」のことばかり書いている、としです。

あたりはすっかり春めいてきて、数日前とは確実に姿が変化している庭のカエデ。
早くも葉が開きはじめました。

そんな春への変化を感じながら、最近私の頭にはぐるぐるグルグルめぐる言葉があります。
その言葉は、「尺(しゃく)」です。

尺とは尺貫法における長さの単位で、50~60年前までは当たり前に使用されていましたが、現在はメートル法に置き換わっています。
しかし、建築現場などでは慣例で現在も尺を使用しています。

そして、実は演劇の世界でも、長さの単位はこの尺貫法を今でも使っています。
舞台サイズは「間(けん)」で表しますし、「人形立(にんぎょうたて)」と呼ばれる大道具の固定具なんかは尺でサイズを表します。

また、この"尺"ですが、ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、芸能分野では他の使われ方もします。
その使われ方は、時間です。
舞台や映画、テレビなどで使う"尺"は「物の長さ」、「時間の長さ」の二つをを表現します。

物の長さは一尺が約30cmですが、時間を表現する"尺"には具体的な長さは決まっていません。
例えば、演出から役者への指示で
「その台詞、もうちょっと尺使って言ってみてよ」は
「時間をかけてゆっくり話して」という具合。

話は戻りますが、なぜ私の頭の中で「尺」という言葉がグルグル回っているかというと、
先日の「☆彡 演劇クラブ 小宇宙 ☆彡」でのエチュード(即興劇)発表のあと、子供たちに自己の作品評価をしてもらった時のこと、
「いや、尺がね!」
「あの台詞の尺が!」
「そこの場面の尺が!」
「尺が!」
「尺が!」
「尺が!」
「尺があぁぁぁぁぁぁ!」って...


こんなにカワイイボードを書いている子たちがねぇ

君たち、小中学生でしょ?
どうなっとんの?

まあ、カエデの様に確実に成長している証なんでしょうね。
ガンバレ!


[[投票:とし]]  

Posted by 演劇集団∞~むげんだい~ at 01:23Comments(0)雑記☆彡 演劇クラブ 小宇宙 ☆彡とし