ミシンの語源はMachine

2017年06月30日

カタカタカタカタ、としです。

さてさて、公演二日前です。
なぜか二日前に衣装の手直しをしています。

40代オッサンが独りミシンでカタカタカタカタ...



フジのカタカタ司会とともに、どうなることやら。

あー、カタカタ
カタカタ、カタカタ

[[投稿:とし]]
  

Posted by 演劇集団∞~むげんだい~ at 21:16Comments(0)雑記とし

緊張の公演まで、あと3日

2017年06月29日

曇り空が続く日々ですが、紫外線対策を欠かさない、としです。
だって曇りでも、晴天時の6割の紫外線が降りそそいでいるのだから、当然。
薄曇りなら、もう晴れの日とほぼ同じ量ですよ!
あー、おそろしい。


さて、小宇宙☆彡メンバーが出演するイベントが、とうとう今週日曜日に迫ってきました。

メンバーの中には、今回が初舞台の人もいます。
経験者も初舞台の人も、みんな、さぞ緊張していることでしょう。

緊張をほぐす方法は色々と伝えました。それでもやっぱり緊張するでしょう。
でもみんな大丈夫。よくできています。自身を持っていこう!


そんな中、こちらにも緊張しているお方が...
今回のイベント、私とともに総合司会を行う人がいます。
ヘンテコな個人日記ばかり書いているフジです。

フジは司会初挑戦。
昨日、軽く打合わせを行いましたが、その間ずっとフジ君、カタカタカタカタしていました。
小宇宙☆彡よりこっちが心配。

もう仕方ない。当日はフジと一緒にカタカタ司会で進行していきます。

カタカタカタカタ....


いつも稽古で利用している施設には七夕飾りが。
小宇宙☆彡メンバーの短冊みーつけた。



[[投稿:とし]]
  

Posted by 演劇集団∞~むげんだい~ at 07:00Comments(0)雑記とし

こども園の公演

2017年05月25日

久々のブログ更新です。

あっ、こんばんは。としです。

報告が遅れましたが、二日前こども園で環境啓発のヒーローショーを演じてきました。
こども達は芝居に入り込み、正義の味方を力いっぱい応援します。
「ガンバレー!!ガンバレー!!」って
こんなに劇に集中して一生懸命になってくれると、ステージ側の人間も楽しく演じられます。


今回、わたしは悪役で登場。
顔にはいろいろ塗りたくられた状態でした。
こども園控室
(控室で衣装を脱ぐと笑顔なのです)

悪役の行う悪事に、こども達からは批判の声が殺到!
自然発生した批判の声は、なかなか治まりません。
あまりに悪事が嫌だったのでしょう。しまいには
「オッサンやめろー!」の連呼。

うーん、作品に入り込んだから出る言葉なんでしょうが、
なんだろう「オッサン」って言われると・・・。

いや、
うれしいんだけどね・・・。
オッサンなんだけどね・・・。

かえさんが、「きれいなお姉さん」って呼ばれていたのに、こっちが「オッサン」ってのがね、
そこだけ引っかかるわけですよ。



だって、かえさんがだよ・・・


これ以上言うと、クレームの電話が入ってきそうなので、ここまで。

さて、こども園の公演が終わったばかりですが、10日後には次の公演が控えています。
こちらは一般観覧可能です。
その話は、また明日にでも・・・

それでは、おやすみなさい。


[[投稿:とし]]
  

Posted by 演劇集団∞~むげんだい~ at 01:52Comments(0)雑記とし

マイナスイオンに癒されたあ~

2017年05月07日

こんばんは、連休も終わりましたね、
計画を立てたのですが、半分も達成できなかった、かえです。
せめて、あと1日あればと思うんだけど、ないですね。はい!

この休みの間に、足助の奥にある、神越渓谷のいう所でます釣りをしました。
ます釣り
(清らかな流れ、水が冷たかったあー今、ます食べ中)

けっこう有名なんですね、人が押し寄せてましたよ。
ます釣り場が川に沿って造られ、森も整理されてましたが、

やはり、豊田の街の中とは『空気が違う、マイナスイオン出てるー』と浴びまくりましたよ。
まさに、マイナスイオンのシャワー!
心地よい気分で、ますを釣り、その場でさばいて、
「おいしく、いただきますね。」と語りかけながら、
もちろん、ビール片手に、
「あー生きてるなあ。」と実感するひとときでした。

そしてそして、リフレッシュした気持ちで、
エコレンジャー公演のセリフをおぼえるぞーと5月23日に思いを馳せるのでした。
かわいいちびっこ達が待ってるね、一緒に楽しみたいと思っています。

[[投稿:かえ]]
  

Posted by 演劇集団∞~むげんだい~ at 20:34Comments(0)雑記かえ

ホンでけた。

2017年05月05日

みなさん、連休はどのようにお過ごしですか?
ゴールデンウィークとはあえて言わない、としです。

連休中は本書いたり、ホン書いたり、ほん書いたり、小道具作ったり、衣装作ったり、稽古があったり。
その他にも、演劇関連のことばかりを行っている日々が続いています。

こちらは、小道具の中に入り込む小道具の姿

ようやく1つ完稿版台本出せたし、次の本番までに少ない稽古回数ですが力を注ぎます。

おっと、他にも書かないといけない台本あったりするけど、一先ず目を背けよっと。


[[投稿:とし]]  

Posted by 演劇集団∞~むげんだい~ at 12:48Comments(0)雑記とし

蝉丸神社

2017年05月03日

としです。
連休がはじまりましたね。
みなさん、日頃の疲れを癒やされているでしょうか?
はたまた、おでかけスケジュールぎっしりでバタバタされていますでしょうか?

さて、むげんだいは連休中も稽古です。
そんな中、私は少しの時間の合間にコチラへお出かけ。

蝉丸神社です。

 これやこの 行くも帰るも 別れては
  知るも知らぬも 逢坂(あふさか)の関

この句で知られる蝉丸。
蝉丸神社は芸能の神様として有名な神社です。
我々も芸道を更に極めて行けるよう祈願してまいりました。




「これがあの、京から出て行く人も帰る人も、知り合いも知らない他人も
 皆ここで別れ、そしてここで出会うと言う有名な逢坂の関なのだな。」

恋愛を詠うものが多いなか、蝉丸の詩は独特です。
そういや、百人一首で行う遊び「坊主めくり」でも、私の地元では蝉丸を引いたときは、全員が持ち札を捨てるというルールでした。
他に坊主が12人いるのに、蝉丸だけ独特。


話を蝉丸の詩に戻して、出会いについて。
「むげんだい」はこれまで多くの客演さんを迎え、また今年度からは演劇クラブをスタートし、その他にもこの先、多くの企画を計画しています。
そこでは、色々な人との出会いがあります。
ひとつひとつの出会いを大切に、進んでいきます。
これまで知らなかった人たちと、一緒になって同じものをつくる。
苦労もありますが、楽しいです。



またまた、話題は蝉丸神社に戻して、
こちらは芸能以外にも、髪の毛の神様といういわれもあるそうで...
なんだか、私にはピッタリの神様です。
芝居も、頭髪もこれで心配なし!稽古行ってきまーす!


[[投稿:とし]]
  

Posted by 演劇集団∞~むげんだい~ at 11:37Comments(0)雑記とし

input

2017年04月23日

としです。
街には学生や社会人一年生がピカピカしているな。と感じていたのですが、あっと言う間に4月も後半。
時間の経過が早く感じるということは、それなりに年齢を重ねているのだと改めて実感する今日この頃です。

さて、この週末はむげんだい森川さんと、刈谷市で行われた映画の上演会にボランティアとして参加してきました。
この上映会は「刈谷市精神障がい者を支える会」の主催で行われたもので、
みなさんに人の生き方を今一度考えてもらおうと企画されたものだと思います。

上演された作品は砂田麻美監督の初監督作品「エンディングノート」
私は、2011年の公開時、すぐに観に行き監督のトリコになった作品です。

映画はカンヌ国際映画祭受賞監督でもある是枝裕和さんの作品が好きですが、
エンディングノートは私の中では是枝監督を上回るもの。この10年で観た映画で一番好きです。

そして、砂田監督は是枝監督の作品に以前より従事されています。
だからなんだろうなあ。どちらの監督作品も大好きです。

そんな大好きな砂田監督の講演会もある今回の上演会。
お話できる機会もたくさんあり、大満足。


近頃、ドタバタでアウトプットの連続でしたが、今回久々のインプット。
監督の執筆本も手に入れたので、更なるインプットをして今後に活かすぞ!



監督のサインゲット。
スタッフには、お土産の鳩サブレー。
気遣いありがとうございます。


[[投稿:とし]]
  

Posted by 演劇集団∞~むげんだい~ at 21:06Comments(0)雑記とし

2017年岸田國士戯曲賞

2017年04月18日

岸田國士戯曲賞の授賞式が本日、東京・神楽坂で行われたそうです。
http://natalie.mu/stage/news/229177

「演劇界の芥川賞」とも呼ばれるこの賞。
今年の受賞はヨーロッパ企画の上田誠さん。

実はわたくし、以前からヨーロッパ企画の大ファン。10年以上前から公演は欠かさず観に行きますし、イベントもほぼ全て行っちゃいます。
だから、嬉しくて嬉しくて!


(写真は昨年12月のもの。左から、
烏丸ストロークロック、阪本麻紀/ヨーロッパ企画、上田誠/演劇集団むげんだい、小林俊彦/庭カ月の客演をされていた、西村貴治)

お芝居やっていると、こうやって憧れの人にも出会うことができて、本当に幸せ。

ミーハーでしょう。
はい。ミーハーなんです。

しあわせ。


[[投稿:とし]]
  

Posted by 演劇集団∞~むげんだい~ at 22:49Comments(0)雑記とし

カエデに想いを耽る

2017年04月17日

今日の雨はすごかったですね。
横風で全く傘が役に立たなく、ずぶ濡れで帰ってきたとしです。

さてさて、『☆彡 演劇クラブ 小宇宙 ☆彡』の星型が庭のカエデの葉と似ているなぁ。
ということで、カエデの成長になぞって、こちらこちらの記事を書きました。

文中には、
小宇宙☆彡も「秋には大きな葉となって、華麗に色づき、周囲を魅了する存在となるよう・・・」
なんて具合に。


ところが昨日、庭のカエデを見てみると、


見事に色付き、葉を広げているではないですか!
えっ?
ええっ?!


調べてみると「野村紅葉(ノムラモミジ)」という品種で、最初から紅色の葉をつけるとのこと。
あら?そうだったっけ?去年まで私はどこを見ていたのだろうか・・・

そういや、小宇宙☆彡メンバーもメキメキ成長して、すでに色付いてきています。

さて、モミジの名前の野村ですが、濃紫が由来とのこと。
さらにこのモミジ、以前は「武蔵野」と呼ばれていたそうです。

おぉぉぉぉ!!
実はわたくし、この街に来る前は武蔵野の歌舞伎劇団に在籍していました。
歌舞伎劇団といっても、現代劇や児童劇なども行い、演劇のデパートとの異名もある劇団。
映画やテレビの主演をする役者を多く輩出する劇団で、今の私があるのも、その劇団のおかげです。

この季節から色付いているカエデ(もみじ)を小宇宙☆彡と重ね見ながら、以前の武蔵野のことを思う今日この頃です。


[[投稿:とし]]
  

Posted by 演劇集団∞~むげんだい~ at 21:51Comments(0)雑記とし

「小宇宙」への「無限大」の旅へ「ご招待」

2017年04月12日


ゴム印作った!

以上です。


[[投稿:とし]]  

Posted by 演劇集団∞~むげんだい~ at 22:07Comments(0)雑記とし